【50%以上割引あり】全福センターネットメンバーズカードでお得な割引サービスご紹介

収入・支出管理
スポンサーリンク

しーしゃパパです。

突然ですが全福センターってご存じですか!?

この会員であることが条件となりますが、レジャー施設の割引や、宿泊割引、物販の割引購入など様々なお得なサービスを受けることができます。特に物販では50%以上の割引価格で購入できる商品もあります。

実はご自身が全福センターの会員なのに、それを知らない方もいると思います。私も最近まで知りませんでした。

ということで今回は、全福センターのお得なサービスご自身が全福センターの会員であるか確認する方法、またサービス利用の注意点、全福センターについて、をご紹介いたします!会員の方はこのサービスを利用して、お得にレジャーやお買い物を楽しみましょう!

ちなみにこのサービスの利用料は無料です。

スポンサーリンク

全福センターの様々なお得なサービス

全福センターと協定する様々な施設などにおいて、全福センターの会員カードを提示することで割引したり、全福センターのホームページを通じて法人会員価格にてサービスを受けたりすることができます。宿泊などはおおむね10%OFFで利用することができます。また、キャンペーン企画等もあり、サービスの内容は都度変わっていくようです。ホームページのリンクも貼っておきます。

外部リンク  https://www.zenpuku.or.jp/

サービスジャンルをざっと書き上げると・・・

・レジャートラベル
宿泊、テーマパーク・遊園地、動物・植物園・水族館、観光スポット、観 光農園、温浴施設、キャンプ場・公園、カラオケ、旅行代理店
・スポーツ
スキー場、ゴルフ場、スポーツ用品、スポーツクラブ、乗馬
・健康・介護
郵送検診・健診、介護相談、エステ、リラクゼーション
・グルメ
レストラン、ファストフード、その他
・カルチャー
通信・通学講座、美術館・博物館、その他
・くらし
生活、家事代行、洋服、カーライフ、引越、住宅、生活相談
・保険
保険、法律相談
・冠婚・葬祭
結婚相談、葬祭、その他
・物販
ギフトカード・チケット、防災商品、全福市場、その他物販、ホームページ作成
・ライフサポートクラブ
セットプランf

様々あるお得なサービスの中で、私が特にお得だと思ったサービスを2点ご紹介します。
※2021年10月の情報です。

ルネサンス オンラインライブストリーム 月会費3,850円 ⇒ 1,100円 70%割引!

まず一つ目がスポーツクラブルネサンスの提供するサービスで、自宅にいながらインストラクターのレッスンを受けることができると流行りのオンラインライブストリーム月会費割引です。全福センター会員に発行されるクーポンコードを利用することで、一般価格3,850円のところ、法人会員価格1,100円(約70%割引)で利用できます。しかも自宅でできるので家族も利用することができます。驚異の割引ですね。

社販マーケットによる物販 50%以上割引も!

二つ目が社販マーケットによる物品購入。社販マーケットとは社内販売ネット株式会社が行う法人向けの福利厚生サービスです。自社商品などを社員が格安化価格で購入できる、いわゆる社販価格で商品を購入でき飲料、ギフト商品、サプリや食べ物などがあります。都度商品は入れ替わり、1単位の量が多かったりするものもありますが、ペットボトル、紙パック飲料など商品によっては50%以上の割引価格で購入できます。
その他商品もアマゾン、楽天よりも安いものもあります。

全福センターの会員かどうか確認する方法

全福センターの会員になるには、以下2つの条件があります。

①ご自身の所属する会社等組織が、各地域で福利厚生サービスを行っている団体の会員であること
②この福利厚生サービスを行っている団体が全福センターに加盟していること

2017年9月時点で全福センターに加盟している各地域の福利厚生団体は約200ほどあり、会員は120万人程度とのことです。

ではこれを踏まえ、上記①、②の確認方法を以下に示していきます。

ご自身の会社が地域の福利厚生団体の会員か確認するには?

これは、ご自身の会社等の担当者に聞いてみてください。また、地域の福利厚生団体の会員となっている場合、会員カードが発行されていると思いますので確認してみてください。

ちなみに私の住む福島県いわき市はいわき市勤労者福祉サービスセンターという団体がハッピーワークいわきという福利厚生サービスを行っています。

地域の福利厚生サービス団体が全福センターに加盟しているか確認するには?

全福センターのホームページから検索できますので、ご自身の会社等が会員となっている福利厚生団体の探してみてください。

外部リンク 全福センターホームページ(加盟団体検索ページ)はこちら

また、福利厚生団体の会員カードに全福センターのマークと「全福ネットメンバーズカード」と書かれていれば全福センターの会員ということになります。
私はハッピーワークいわきの会員ですがこんな会員カードとなります。

地域の福利厚生サービスだけでもお得なのにさらに全福センターのサービスまで受けられるのは本当にありがたいですね。私が会員となっているハッピーワークいわきの紹介も別途ありますので、こちらも併せてご参照いただければと思います。

全福センターサービス利用の注意点 会員ログインが必要

全福センターのサービスを利用するにあたり、全福センターのホームページで会員ログインが必要になります。ログインIDとパスワードの入手方法ご自身が会員となっている各地域の福利厚生団体へ電話などで問い合わせすることで教えてもらえます。私は電話にて問い合わせし、電話口でログインIDとパスワードを教えてもらいました。

そもそも全福センターって?

正式名称一般社団法人全国中小企業勤労者福祉サービスセンターです。

組織の概要については以下ホームページからの引用です。

“国は、中小企業の福利厚生について大企業との格差解消のため、サービスセンターの設立を各自治体に働きかけ、中小企業の福祉の向上に努めてきました。
全福センターは、中小企業の福祉厚生の向上と雇用の安定を目指している全国の中小企業勤労者福祉サービスセンター・互助会・共済会をサポートするために様々な活動をしている団体です。”

お得なサービスはどんどん活用しよう!!

全福センターの会員になるには条件があるため、全員が受けられるサービスではありませんが、会員の方は活用した方がお得です。

様々なお得な方法がありますが、全福センターのサービスを利用するのが1番お得なものもあるはずなので、使えるものは使って賢くお得に日々を楽しみましょう!

更にお得に!!全福センター以外にもお得なサービスはあります!!

レジャーなどについて割引を行っているサービスは他にもあります!

その中でもおすすめのサービスを2つ紹介しますので是非ご活用ください。

①くまポン 無料で使える割引クーポン 50%以上割引は逃せない!

くまポンホームページより https://kumapon.jp/

半額クーポンサイト「くまポン」はGMOインターネットグループの会社が運営するお得な割引クーポンサービスで、美容クリニック、美容サロン、グルメ、宿泊・レジャー、通販商品など様々な分野でのクーポンを割引価格で提供しています。

キャンセル不可等諸条件もありますが、中にはリゾートホテル旅館での食事つき宿泊が50%以上割引されるクーポンがあったりもします。知っているだけで超お得なサービスを提供しています!!

是非チェックしてみてください。売切れで逃さないようご注意を!!

>> 外部リンク 半額クーポンサイト「くまポン」

②skyticketプレミアム 割引特典を利用できる500円/月 会員制サービス

skyticketプレミアム ホームページより https://skyticket.jp/premium/

skyticketプレミアムは株式会社アドベンチャーが運営する人気の旅行予約サイト「skyticket」の新サービスです!

月額500円(税抜)でお得なクーポンを約100万件使い放題で、 人気のホテル、レストラン、映画館、テーマパーク、レジャー施設、グルメ、ショッピングなどを優待価格でお得に利用できます!

そして今回紹介したベネフィットワンと提携しています。ベネステ会員限定宿泊はできないようですが、ベネフィットステーションの福利厚生サービスを受けることができます!!

更に初月は会費が無料になりますので、同月以内に解約するとお金はかかりませんこちらも試してみてはいかがでしょうか?

>> 外部リンク skyticketプレミアム

他にもお得・節約情報をご紹介

他にも日々使えるお得な情報や、支出を減らすための取り組みなど実体験をベースに紹介しています。これらを駆使して資産を増やしていく過程も発信しています。

是非ご覧ください!

以上です。ご視聴ありがとうございます!

セミリタイアを目指しています!

福島県いわき市在住30代。
専業主婦の妻と娘1人と過ごす転勤族会社員。
「お金」と「自由」を両立して自分の人生を生きるため、2021年から家族でセミリタイアを目指しています!
当ブログで家計改善やセミリタイアに興味を持ってもらったり、これから目指したい人、すでに目指して行動している方の参考となれば幸いです。
理想の実現には、行動あるのみ!!凡人の私と一緒に頑張りましょう!!

しーしゃパパをフォローする
収入・支出管理
しーしゃパパをフォローする
しーしゃパパパブログ

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました