【2022年5月末】セミリタイアを目指す30代家族の家計と資産公開【6ヵ月目】

セミリタイア進捗
スポンサーリンク

2021年からセミリタイアに向けた金融資産を増やすために家計改善による節約や、米国高配当株や日本株、投資信託投資などを実行しています。

今回は記録を取り出してから6か月目となります。我が家の支出や資産を公開します。

セミリタイアに興味があり私と境遇の近い30代の家族持ちの方や、すでにセミリタイアに向けて動いている方の参考やモチベーションにつながればうれしいです!

私のプロフィールはこちらに記載しています。

>> しーしゃパパのプロフィール

>> 他の月の資産進捗はこちら

スポンサーリンク

2022年5月の収支

手取り収入 237,000円 ー 支出 257,000円 = -20,000円 程度で今月は赤字となってしまいました。
支出内訳のグラフは マネーフォワードME で作成してます。詳細金額は載せていませんが内訳です。

ちなみに今社宅に住んでいて、手取り収入は家賃天引き後の金額となっています。なので、こちらの支出には載っていません。

2022年5月の支出内訳

収入

収入は本業(会社員)がメインです。5月は給与収入以外の収入はありませんでした。

先月は特殊手当により収入が400,000円と異常でしたので、今月の収入23,7000円は著しく減ってしまったように感じます。

が、特殊手当はほんとにたまたまなので今月の収入が通常の収入金額です。

支出トピックス3項目紹介

支出におけるトピックを3つ紹介します。

特に変動費関連について、トピックスを書いていきます!

1 変動費:食費 69,500円 27% (先月27,600円)

・先月は3月に行われたPayPayの「がんばっPayいわき!」キャンペーンで、支払金額の30%分(最大15,000円分)還元により食費が著しく少なかったですが、今月はめちゃくちゃ増えてしまいました。支出内訳のうち、堂々の1位です。支出の27%が食費ってどんだけ食ってんだよ!

・5月はGWやコロナが落ち着いてきたこともあり、休日のお出かけが増えました。これに伴い外食が多くなってしまいました。もちろんいわき市や浜通り地区で開催されている「d払いポイント還元キャンペーン」を駆使したつもりですが、外食による支出はかなり大きかったです。

2 変動費:趣味・娯楽費 51,720円 20% (先月22,000円)

・GWの帰省による旅費が入っています。この旅費は趣味・娯楽費に仕訳しています。


・帰省先で家族で高級な外食をしたのでこれによっても費用がかさんでしまいました。ただ、とてもおいしかったです!また、1泊以上の旅行時の外食は趣味・娯楽費として仕訳けています。旅行に含まれる費用という認識での我が家ルールです。


・あとは金額は少ないですが、ハッピーワークいわきの助成を活用し郡山氏のカルチャーパークに行ったりもしました。

3 固定費:保険 29,000円 11.5% (先月32,000円)

・私のがん保険を見直し解約しました。これにより月々3,000円くらいの削減です。がんになった場合の備えは貯金と社会保険の高額療養費制度、他に加入している保険の特約の先進医療で対応する予定です。

・妻の加入している生命保険の保険金額を最低額に圧縮する手続きをしましたが、5月は一旦現状の保険料がかかり後日返金されるようです。6月分からは今月よりもさらに保険料が減る見込みです。

・金銭的な面で万が一に備え必要な保険には入っておくべきですが、できれば保険にたくさんのお金を使うのではなく健康にお金を使って疾病などの予防を行いたいですね!

2022年5月の資産

総資産

妻、子供1人、私名義での総資産の内訳がこちらです。これはgoogleのスプレッドシートで作ったデータになります。

円グラフ中の数値の単位は[円]です。

2022年5月の総資産

合計で1,715万円程度となっていて、前月から+15万円程度増えています。

ウクライナ情勢や米利上げ、上海のロックダウンなど株価が不安定な状態が続く中、投資している株が先月よりも少しだけ上向いている感じです。

ちなみに「投資信託」は妻と私の積み立てNISA、子供のジュニアNISAが主です。損しないように非課税制度は存分に活用しています。

先月からの資産内訳変更はこんな感じです。引き続き着実に現金が減り、株の保有比率が少しづつ上がってきています。

国内株式: 前月 28% ⇒ 今月 29% (+ 1%)
米国株式: 前月 20% ⇒ 今月 22% (+ 2%)
投資信託: 前月 15% ⇒ 今月 15% ( ± 0%)
現金:   前月 37% ⇒ 今月 34% (-3%)

負債

続いて負債です。奨学金が大部分で、クレジットカードの引き落とし予定額と合わせて先月と同様のおおよそ205万円が負債となります。

4月分の奨学金返済金額分が負債から引かれていなかったため、5月に4月分も同時に引いています。奨学金返済まではあと10年くらいでしょうか。長い・・・が借りたものなのでしっかり返します!

純資産

よって、総資産の1,715万円から負債の205万円を差し引いた1,510万円程度が純資産となります。先月1,490万円だったので+20万円です。

バランスシートで示します。これも マネーフォワードME で確認できます。

2022年5月バランスシート

総資産の推移

これまでの総資産推移はこんな感じです。

この図はgoogleスプレッドシートで作っています。

総資産推移 単位:円

グラフではゆるやかですが、総資産金額自体は増えていっています。

5月の配当金・分配金

株による配当・分配金は証券口座で受け取るようにしているので、上で紹介している「収入」の中に含まれませんが、証券口座内の現金が増えていくという構造になっています。

この配当金・分配金で再度株を購入する配当再投資を実施していっています。
配当金受取推移を作成しました。円とドルでの受け取りがあるのでそれぞれ分けて表示します。

円ベースの配当・分配金

※参考ですが現時点で1$≒128~129円です。

税引き後配当金推移(円) ※オレンジは累積金額

5月は税引き後12,432円の配当・分配金を得ました。2月権利日の銘柄と3月権利日の銘柄からになります。月に1万円も配当をもらえると嬉しいです!

6月はさらに配当金ラッシュとなるため非常に楽しみにしています。

ドルベースの配当金

税引き後配当金推移($) ※オレンジは累積金額 参考:1$≒130円

5月は毎月分配型の再建ETFであるAGGからの分配金のみになります。米国株も6月には高配当ETF分配金が入りますのでとても期待しています。

5月のトピックス

5月の我が家の行動は以下です。
いわき市や浜通り地区で開催されている「d払いポイント還元キャンペーン」を妻と私で活用し、15%dポイント還元。JA-SSのガソリン代も還元対象なのはありがたい。
・保有平均単価より低くなったタイミングで米国株ETFであるVOOとVYMを計1,700$程度購入
・日本個別株の売買(利益確定と損切り)により合計+35,000円の利益
・FP3級の試験を受験。自己採点では合格!油断して正式な合格発表はいつか知らないまま・・・
・LINE証券開設。まだ取引はしていませんが、1株から購入できる「いちかぶ」を買いたい。

最後に

記録をつけてから6ヵ月目となりますが、セミリタイアの通過点となる資産4,000万円はまだまだです。たんたんと継続しつつ、いろいろなチャンスは逃さないよう準備はしておきたいと思います。

日々の生活では引き続き、地元の福利厚生ハッピーワークいわきPayPayの「がんばっPayいわき!」キャンペーンd払いポイント還元キャンペーンなど、お得なツールは存分に使っていきたいと思います!

また、プロのFPに無料で家計や保険見直しの相談をしたり、携帯料金など固定費の見直しを行うなどして家計改善を重ね支出コントロールを上手に行っていきたいですね!そして投資に回せる余剰資金の最大化を目指しましょう!

私が実際に無料FP相談に行った経験や携帯料金の見直し経験をレビューしています。是非ご覧ください。

>> 他の月の資産進捗はこちら

セミリタイアを目指しています!

福島県いわき市在住30代。
専業主婦の妻と娘1人と過ごす転勤族会社員。
「お金」と「自由」を両立して自分の人生を生きるため、2021年から家族でセミリタイアを目指しています!
当ブログで家計改善やセミリタイアに興味を持ってもらったり、これから目指したい人、すでに目指して行動している方の参考となれば幸いです。
理想の実現には、行動あるのみ!!凡人の私と一緒に頑張りましょう!!

しーしゃパパをフォローする
セミリタイア進捗
しーしゃパパをフォローする
しーしゃパパパブログ

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました