携帯料金安くして節約!30代家族でahamoに変更した感想!悩んでるなら早く変えた方がお得!

収入・支出管理
スポンサーリンク

こんにちは。

30代転勤族で3人家族のしーしゃパパです。

2021年3月にdocomoから出た新料金プラン「 ahamoを妻と私が利用していて、この時に古くなった携帯端末も変更しています。

今回は私たち夫婦がahamoに切り替えて1年くらいたちますが、どんなところに着目してahamoや端末を選んだかと、節約効果や感じたメリット・デメリットなどをレビューします。

携帯電話料金などの「固定費」の場合、見直しにより月々の支出を抑えることで、数十年単位の長い目で見ると大きな節約効果を得ることができ、例えば月3000円の固定費支出を減らした場合30年間で108万円程度の節約効果になります。

またこの場合、固定費支出を減らすのが1年遅れるごとに、なんと3万~4万円程節約効果を捨てることになっちゃいます。もったいないですね。

携帯料金が高く見直しを検討している人に、携帯に求める機能やプラン選定の参考になれば幸いです。





スポンサーリンク

見直し前の状況・支払い金額

私たち夫婦がahamoに切り替えたのは2021年5月頃です。それまでの妻と私の携帯電話の状況は下の通りです。使用歴やプラン内容はうろ覚えです、すみません。

ahamoに見直しをかける直前は、携帯端末料金を含まない通信料や通話無料プランなどサービス料だけで夫婦合計で月々 14,500 円でした。

【妻】
携帯端末:iphone8
端末使用歴:2年くらい
キャリア:docomo
プラン:月10GBシェアパック+カケホーダイ+携帯端末の保険+オプション

【私】
携帯端末:SH-01K
端末使用歴:3年くらい
キャリア:docomo
プラン:月10GBシェアパック+カケホーダイ+オプション

見直し前の支払い金額:月々税込み14,500 円 ※2人分 ※携帯端末料金含まず

見直しに際して、私たちが携帯電話に求めたもの

金額はもちろん安い方がいいですが、携帯にどのような機能を求めるかで必要な機種やプランが変わります。いくら金額が安くても、快適に使用できなければストレスが溜まります。

見直しをした時私たちは、妻が専業主婦30代、私が30分の車通勤会社員で転勤族、1歳の子供が1人などの特徴がありましたので、携帯電話に求める機能はこれらの特徴が原点となっています。

私たちが携帯電話に求める機能

カメラ機能が優れている機種
【妻&私】一眼レフなど本格的なカメラ購入も迷ったが、いつでも身に着けていて荷物にもならず、さっと取り出して高性能カメラで瞬時に子供の写真を撮れるようにしたい!

✔ 通信速度や通信量
【妻】車でのお出かけ時に子供用も兼ねてamazon musicやYouTube(YouTube Kids)を使いたい。
【私】職場まで片道30分ほどの車通勤で、運転中にYouTubeを聞き勉強や情報収集(運転中なので見れません)。平日は往復で最低1日1時間ほどYouTubeを使用。
【妻&私】転勤族で実家を離れているため、実家の祖父母と外出先でもLINE電話で子供の様子を見せたい。

これらに対応できる機種やプランを探した結果、プランとしては ahamo に決めました。

私たち夫婦がそれぞれ求める機能に対し、結果どのようになったか書いていきます。

通信キャリアとプラン

ドコモの ahamo やソフトバンクの LINEMO といった3大キャリアの格安新料金プランに加え、 【楽天モバイル】 やUQモバイルなどの格安SIMも選択肢としてありましたが、「元々妻の私もドコモを利用していたためキャリア乗り換えの手間が不要」「3大キャリアの方が優先したい通信速度が担保されていて、20GBの通信量まで可能という点からドコモのahamoを選びました。

ahamoは基本料金税込み2,970円で通信料20GBまで、国内通話1回5分まで無料となっています。

普段は電話回線での通話はあまりせず、長電話になることがわかっている場合はLINEを使用するので、カケホーダイである必要もありませんでした。



携帯端末

端末に関してはahamo契約と同時に機種変更するのではなく、docomoオンラインショップで別途購入した携帯端末に機種変更しました。

ahamo契約と同時に機種変更できるのは3種類しかなく、ピンとくる機種がなかったからです。

というのも、前にも書きましたが「日々成長する小さい子供の写真を、その瞬間を逃さず綺麗にたくさん撮りたい」という目的がありました。
一眼レフカメラの購入も検討しましたが、携帯電話なら荷物にならず家でも外でも常に身に着けていて、いつでもさっと取り出してパシャっとできるので、一眼レフは持たずに「携帯端末のカメラ性能が高いこと」を優先に考えました。

特に専業主婦の妻は子供といる時間が多いため、ポートレートや画質の綺麗さなど特に高性能さを備えたiphone 12pro 128GBにしました。が12万円程度と値段は高かったです。

私は高性能カメラを備えつつも、当時の端末ラインナップの中では6万円程度と比較的安価であったGalaxy A52 5G SC-53Bを購入しました。これでも安くはないですが。

そしてこれらの携帯端末はYouTubeやLINE電話、amazon musicなどにも十分対応できるだけの通信速度を持っています。
通信速度としては5Mbps以上出ていればこれらを快適に使用することができます。

ahamoに見直して感じたメリットデメリット

次に、見直し後の状況とahamoに見直して私が感じたメリット・デメリットを挙げていきます。

が、結論として金額面も含め、現状は ahamo に見直したメリットの方が格段に大きいと感じていて、満足しています。

見直し後のまとめと料金

本題の前に、今回見直しした後の状況は以下です。

【妻】
携帯端末:iphone12 pro 128GB
端末使用歴:10ヵ月くらい(2022年3月現在)
キャリア:docomo
プランと料金:ahamo基本料 2,970円
        ※通信20GBを超えると通信速度1Mbpsにダウン
        ※国内通話1回5分まで無料
       携帯端末の保険1,100円
       端末料金3,280
       妻計 7,350円

【私】
携帯端末:Galaxy A52 5G SC-53B
端末使用歴:10ヵ月くらい(2022年3月現在)
キャリア:docomo
プランと料金:ahamo基本料 2,970円
        ※通信20GBを超えると通信速度1Mbpsにダウン
        ※国内通話1回5分まで無料は
       端末料金1,650
       私計 4,620円

      ⇒妻と私計 11,970円

見直し前は携帯端末代含まず14,500円程度だったため、見直して月々2,500円くらい安い

見直したことにより、金額的には月々2,500円程度費用を抑えることができました。これは自分たちの欲しいと思った機能を手に入れた上での金額です。

ですが、子供の年齢など、状況の変化によって必要であれば今後も見直しをかけていく予定です。

メリット

妻と私がahamo へ見直して感じたメリットは以下です。

✔ 通信費が2,500円安くなった(携帯端末代込み)
✔ データ通信量が20GBなので外出先でもデータ通信を気にしなくていい。
✔ 3大キャリアなので、通信速度良好(100Mbps以上の時もあり)でストレスなくYouTubeやLINE電話を使用できる。5Gにも対応。)
✔ カメラ性能の高い端末に変更したことにより、一眼レフ等のカメラが不要で手軽に子供の写真を撮ることができる

デメリット

もちろん反対にデメリットもあります。

✔ ahamo申し込みや契約後の手続きが原則WEBのみ。自分でやる必要があり多少ややこしい。
  ※ドコモショップでも対応できるが有料で1回3,300円かかる
✔ 通話時間が1回5分を超えると料金が発生
  ※超過後は30秒当たり22円

申し込み手続きがややこしく感じましたが契約ができました。
通話は5分を超えることがわかっている場合LINE電話で行いますが、ついうっかり超えてしまうことがあり、その場合は追加で料金がかかります。
とは言え、気を付けていれば大きなデメリットにはなりません。

ちなみにオプションとして1,100円でかけ放題をつけることもできます。

次に私はデメリットと感じませんが、一般的に言われるahamoで使えなくなる機能がありますので、ご紹介します。

✔ キャリアメール(●●@docomo.ne.jp)が使えなくなる
  ⇒キャリアメール自体ほとんど使用してなく、各会員登録に使用しているメールアドレスは新しく作ったgmailアドレスに変更。全く支障なし。
✔ 留守電・電話転送が使えなくなる
  ⇒もともと使っていないので、どうでもいい。
✔ 余ったデータ通信量の繰り越しはできない
  ⇒毎月通信料20GB以上は使わないので、繰越す必要がない。

自分の求める機能や料金にあったプランや端末を!

今回は私たち夫婦がahamoに見直したレビューをしました。結論として、金額面を含めて、 ahamo への見直しと携帯端末の見直しにより、現時点では満足しています。

そして、自分や家族の状況に応じて必要な機能は変わると思いますので、その際には再び見直しをかける必要があります。

今回、私たち夫婦はahamoに変更しましたが、ソフトバンクの 【LINEMO】 や、格安SIMの代表格である 【楽天モバイル】 などもあります。

ソフトバンクの 【LINEMO】 は3大キャリアでありながら基本料金に通話料が入っていないため2,728円と、ahamoの基本料金2,970円より安いです。

【楽天モバイル】 はデータ通信量に応じて金額が変わり、3~20GBの使用であれば1,980円とめちゃ安いです。格安SIMで不安定とされる通信に関しては、独自回線でのカバーを広げ通信の安定化を進めていています。

自分の目的に合ったプランや端末を手に入れ、その中で料金は安く済ますことで快適かつスマートな生活にしましょう!

今回は以上です。ご視聴ありがとうございました。

セミリタイアを目指しています!

福島県いわき市在住30代。
専業主婦の妻と娘1人と過ごす転勤族会社員。
「お金」と「自由」を両立して自分の人生を生きるため、2021年から家族でセミリタイアを目指しています!
当ブログで家計改善やセミリタイアに興味を持ってもらったり、これから目指したい人、すでに目指して行動している方の参考となれば幸いです。
理想の実現には、行動あるのみ!!凡人の私と一緒に頑張りましょう!!

しーしゃパパをフォローする
収入・支出管理
しーしゃパパをフォローする
しーしゃパパパブログ

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました